フリマで売買するなら品物の受取や発送方法を知っておきたい

現実のフリマならばその場で品物を受け取ることができるので、品物の受取を考える必要はありませんよね。ですが、Webでフリマを利用する場合は品物が相手から郵便で届くことがほとんどなので受け取り方法を確認しておく必要があります。

受取の際にトラブルが起こるということもあるので、受け取る時には十分注意しましょう。受け取りの方法としてイメージしやすいのは自宅での受け取りですよね。

多くの人は自宅で受け取りますが、仕事などがあり自宅で受け取れないという人も多いと思います。そんな人はコンビニで受け取るという方法もあって、購入した品物を最寄りのコンビニへ届けてもらうこともできます。

コンビニは知っての通り基本的に24時間営業なので、コンビニに届いた品物を24時間いつでも受け取ることができます。あまり時間に余裕がない人はコンビニでの受け取りを指定しておくと、品物を受け取りやすいです。

コンビニ受け取りを利用する場合は、最寄りのコンビニが受け取り可能なコンビニでない場合もあるので、こういった場合には注意が必要ですね。どのコンビニに対応しているのかもよく確認して、確実に受け取れるようにしておきましょう。

受取時にトラブルがあると紹介しましたが、例えば送料が着払いだった、といった送料関係でトラブルが起こる場合があるようです。着払いなのかそうでないのか、品物を購入する時にはよく確認してトラブルが起こらないようにしておきましょう。

次に発送方法ですが、これはフリマを開催している会社に従って発送するようにしましょう。例えば指定された発送会社が用意されていると思うので、必ず指定されている方法で発送するようにしましょう。

それに従って発送しないとトラブルの原因になってしまう可能性もあるので発送する時に注意しましょう。

発送する時に自分ですることといえば、品物を梱包して発送会社に持っていくことは必ず必要になると思うので、忘れずに行うようにしましょう。フリマによっては梱包するための道具を自分で用意しなくてはいけない場合もあります。

例えば段ボールとかあて名ラベル、エアキャップ、ビニール袋、ガムテープなどが梱包するためには必要となります。梱包の仕方も決められている場合もあるので、梱包方法もよく調べてから梱包を行いましょう。

発送してくれる会社ですが、発送品物によって使い分けるようにしましょう。例えば貴重品を丁寧に発送してくれる発送会社や一つのジャンルのものを専門的に発送してくれる発送会社などもあります。

使い分けることによって料金も安くすることができるので、その場の勢いで選ぶのではなくて考えて選ぶようにしましょう。自分で発送の手続きをする必要があるので、自分で手続きできるようにしましょう。

フリマは品物を受け取る時や発送する時にトラブルが起こることがあります。トラブルが絶対に起こらないということはないと思いますが、なるべく余計なトラブルを避けるように発送方法とか受取方法をよく確認してから行うようにしましょう。

オークションで売買した時に品物の発送はどうやるの?

オークションに関わらずフリーマーケットでもそうですが、ネットのオークションとフリマに参加して、自分が出した品物が買われたら自分で発送する必要が出てきます。

当然ですが、自分で品物を発送しなくては相手に届かずにトラブルになってしまうので必ず発送の仕方も知っておく必要がありますね。フリマやオークションを運営している会社が発送してくれるという物ではないので注意しましょう。

発送方法がわからないなんてことがないように、どのように品物を送ればいいのか知っておきましょう。ただし、オークションによって発送方法が違う場合もあるので、主催者が違うオークションを利用するならその都度発送方法を確認しておきましょう。

まずは品物をそのまま相手に送るということはしてはいけないので梱包してから発送する必要があります。基本として必要となるのはまずは段ボールがあります。他にはテープやガムテープと中身がでないようにするための物も必要ですね。

他には封筒やあて名ラベル、ビニール袋、はさみといったものも必要となります。エアキャップという物も必要となります。通販などで商品を購入したことがあるならわかると思いますが、品物を包んでいるぷちぷちできるやつですね。

品物を発送する時に必要となるので用意しておきましょう。始めて発送する人はどこで用意するの?と考える人もいると思いますのでどこで購入できるのかも紹介しておきましょう。

これらの必要な物はホームセンターで購入することができますね。より安くそろえたいのであれば100円ショップで購入することもできるようです。一つの店ではそろわないということもあるので、その場合は面倒かもしれませんが複数のお店を回ってみましょう。

段ボールについてですが、これは使わなくなった段ボールでも特に問題はないようです。例えば自宅に宅配便が来てそれが段ボールに入っていたといった場合、その段ボールを利用しても問題ありません。

他にもスーパーなどでもらえる段ボールでも問題ないようなので、出費を抑えたいなら近くのスーパーに行ってちょうどいい段ボールをもらってくるとよいでしょう。

発送してくれる会社は複数あるので、品物に合った会社に発送を頼めば安く発送してくれるし、何かしらのメリットがあります。例えば本などの書籍を安く発送してくれる発送会社もあれば、貴重な品物を送りたいという時に利用できる発送会社もあります。

安く発送してくれて品物に合った発送会社を選ぶようにしましょう。選んだ発送会社に梱包した品物を届けたら一通り終了です。発送する場合は品物の重さによって送料がかかるので、送料がどうなるのか確認しておきましょう。

送料関係で取引相手とトラブルになることもあるので、用心しておくとよいでしょう。発送方法は梱包して発送してくれる会社に届ければOKなので初めての人でも比較的簡単にできるでしょう。

すでに紹介した通り発送はオークションによって方法は様々なので、そのオークションの発送方法に従って発送の用意をしましょう。

何を売ればいい?ネットやフリマで売買される品物について

基本的に何でも売れるフリマやオークションを始めて利用するという人は、どんなものが売れるのか?何が売れるのか?よくわからない人もいますよね。そのせいで不用品は沢山あるけど、部屋にそのまま転がっているなんて人もいるのではないでしょうか。

いらないものがあるのにそのままにしておくと勿体ないので、せっかくならばフリマやオークションで有効活用しましょう。基本的に何でもOKなので一通り不用品を出品してみるという方法もありますね。

ただし、売れることもあるし、あまり値段を高くし過ぎると売れない可能性もあるので注意が必要です。適切な値段をつけるというのは難しいと思いますが、わからないなら同じような品物の値段を調べて同じような値段をつけてみるとよいでしょう。

さてフリマやオークションでどんな品物が売れるのかというと、まずは服ですね。毎日着る物なので、着られなくなってしまった服は誰でも少なからず持っているのではないでしょうか。

服もフリマやオークションで売れるので、着られなくなった不要な服があるならば出品してみましょう。女性向けと言われているフリマでは、服を扱っているフリマも多く実際に服を出品している人も多いです。同じように服を出品している人がいるならば出品もしやすいでしょう。

他に挙げるならば趣味系統の物ですね。例えばゲームだとかアニメの何かしらのグッズ、CDとかDVDなんてものも売ることができますね。その他、何かしらスポーツをしていてすでに使わなくなったスポーツグッズなども売れますね。

新しく買い替えて使わなくなった家電とかもフリマの出品物となります。家電なんかは一度処分する機会を見逃すとなかなか処分できない場合も多いので、フリマに出店してみるのも良いといえます。

他にも普段何気なく使っているもの、例えば文房具などもフリマに出しても問題ありません。最初に紹介した通りフリマやオークションは何でもOKなので、自分がいらないものは勇気を出して出品してしまいましょう。

沢山ある中には売れないという品物のもちろんあると思いますが、特に問題はありません。価格をさらに安くすれば売れる場合もあるので、価格を調整してさらに売買に挑戦してみるというのもよいでしょう。

フリーマーケットですが、こちらは主に女性が利用することが多く服とか女性のおしゃれに必要になるものが出品されることが多いです。女性の方ならばオークションよりもフリーマーケットを利用した方が売れる可能性が高いので、女性の方はフリマへの参加を優先してみるのも良いでしょう。

オークションは男性が参加していることが多いため、男性が良く使うものを出品すれば売れる可能性が高いです。例えばスポーツのグッズであったり自動車関連の品物だったり、アウドドアの品物なんかも外せませんね。

最近のフリマやオークションはネットから出品することができて、不要な品物は簡単にすぐに出品することができます。基本的に何でも売れるのでネットを利用して不用品の有効活用を考えてみてください。

品物によっては専門買取を!高額で売ることもできます

フリーマーケットやオークションは複数開催されていて、どういった傾向の品物が売買されているのかは、その運営会社によって様々です。中には1つのジャンルに絞って開催されている場合もあり、そういった専門フリマやオークションを利用した方が高額で売れる場合もあります。

例えばわかりやすいならばアニメとか何かしらのフィギュアを専門にしているフリマやオークションがあるとしましょう。そういったフリマやオークションに参加している人は同じようにアニメとか何かしらのフィギュアに興味がある人なので、高額にしても売れることがあります。

より高額で売買したいという人は、オークションやフリーマーケットの傾向に合わせたジャンルの品物を扱うようにしましょう。とはいえ、このような専門的な買取場で、必ず高額で売れるという保証はありません。

人気がなければ売れ残ることがありますし、すでに人気のピークを過ぎていれば逆に相場以下でしか売れないということもあります。思うように高額で売れずに後で文句を言う人もいるので、専門的な買取を利用すれば必ず高額で売れるとは思わないようにしましょう。

具体的にはどのようなフリマやオークションがあるのか?知っておくことでいざ品物を売ろうと考えた時により効率よく高額で売れる可能性があります。

例えばすでに紹介している通りアニメとかフィギュアが専門的なフリマやオークションがありますね。同じ傾向なら他に趣味関連、例えばゲームだとか本を専門的に扱っているところもありますね。

例えば、フリマやオークションといえばイメージしやすいジャンルの服もありますね。特にフリマは女性が利用している場合が多いので、女性服とか女性用のアクセサリーを専門的に扱っているフリマもあります。

男性ならば例えば自動車だとかバイク、アウトドアを専門的に扱っているフリマやオークションがありますね。男性の場合はフリマよりもオークションを利用していることが多いので、男性が売買する時はオークションを利用した方が効率的といえます。

このように結構多くのジャンルの専門的な買取がありますね。このような専門的な買取を利用して、高額のやり取りをする場合には注意点もあります。

例えばお金が振込まれていなかったとか、後で品物に関して悪意ある文句を言われるなんてトラブルに巻き込まれることもあります。高額になればこういったトラブルも多いので、取引をする時には十分注意して利用するようにしましょう。

特に最近はWebで取引する場合が多く、顔がお互いに見えないのもありトラブルも多いです。Web上には複数のフリマやオークション、買取サイトがあるので、利用するならば評判のいいサイトを利用するようにしましょう。

また利用する場合は運営側とか利用者に怪しいところが無いか確認してから利用する、実際に取引する時は相手のことをよく調べてから取引をする、など用心して利用するようにしましょう。