フリマで売買するなら品物の受取や発送方法を知っておきたい

現実のフリマならばその場で品物を受け取ることができるので、品物の受取を考える必要はありませんよね。ですが、Webでフリマを利用する場合は品物が相手から郵便で届くことがほとんどなので受け取り方法を確認しておく必要があります。

受取の際にトラブルが起こるということもあるので、受け取る時には十分注意しましょう。受け取りの方法としてイメージしやすいのは自宅での受け取りですよね。

多くの人は自宅で受け取りますが、仕事などがあり自宅で受け取れないという人も多いと思います。そんな人はコンビニで受け取るという方法もあって、購入した品物を最寄りのコンビニへ届けてもらうこともできます。

コンビニは知っての通り基本的に24時間営業なので、コンビニに届いた品物を24時間いつでも受け取ることができます。あまり時間に余裕がない人はコンビニでの受け取りを指定しておくと、品物を受け取りやすいです。

コンビニ受け取りを利用する場合は、最寄りのコンビニが受け取り可能なコンビニでない場合もあるので、こういった場合には注意が必要ですね。どのコンビニに対応しているのかもよく確認して、確実に受け取れるようにしておきましょう。

受取時にトラブルがあると紹介しましたが、例えば送料が着払いだった、といった送料関係でトラブルが起こる場合があるようです。着払いなのかそうでないのか、品物を購入する時にはよく確認してトラブルが起こらないようにしておきましょう。

次に発送方法ですが、これはフリマを開催している会社に従って発送するようにしましょう。例えば指定された発送会社が用意されていると思うので、必ず指定されている方法で発送するようにしましょう。

それに従って発送しないとトラブルの原因になってしまう可能性もあるので発送する時に注意しましょう。

発送する時に自分ですることといえば、品物を梱包して発送会社に持っていくことは必ず必要になると思うので、忘れずに行うようにしましょう。フリマによっては梱包するための道具を自分で用意しなくてはいけない場合もあります。

例えば段ボールとかあて名ラベル、エアキャップ、ビニール袋、ガムテープなどが梱包するためには必要となります。梱包の仕方も決められている場合もあるので、梱包方法もよく調べてから梱包を行いましょう。

発送してくれる会社ですが、発送品物によって使い分けるようにしましょう。例えば貴重品を丁寧に発送してくれる発送会社や一つのジャンルのものを専門的に発送してくれる発送会社などもあります。

使い分けることによって料金も安くすることができるので、その場の勢いで選ぶのではなくて考えて選ぶようにしましょう。自分で発送の手続きをする必要があるので、自分で手続きできるようにしましょう。

フリマは品物を受け取る時や発送する時にトラブルが起こることがあります。トラブルが絶対に起こらないということはないと思いますが、なるべく余計なトラブルを避けるように発送方法とか受取方法をよく確認してから行うようにしましょう。